ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

水でスタイリングするのは間違い?

例えば、レストランで食事をしている最中のトイレで、スタイリングの乱れが気になり水で髪をすこしぬらして直した。なんてことはみなさん日常的にやられていることかと思います。
しかし、それでは髪型は直るどころか、時間が経てば経つほどより乱れる原因となってしまうそうです。
髪は水にぬれると、内部のアミノ酸が水と反応し結合が切れ、乾くことによって再び結合することになります。ブローをするときに髪をぬらしてから行うのは、ブローでクセをつけやすくするためです。
しかしドライヤーもない状態で水でぬらして髪を整えると、髪が乾いた後に本来のクセが出てしまったり、スタイリング剤同士がくっつきよりペタンコな状態になってしまうのです。
外出時に髪を直すために、小さめのスタイリング剤やトリートメントを携帯することをおすすめします。油分が含まれているものを使えば、髪に強いクセが出ることはなくなります。特に髪のクセが強い人は水でスタイリングしないようにしましょう。

例えば、レストランで食事をしている最中のトイレで、スタイリングの乱れが気になり水で髪をすこしぬらして直した。なんてことはみなさん日常的にやられていることかと思います。

しかし、それでは髪型は直るどころか、時間が経てば経つほどより乱れる原因となってしまうそうです。

髪は水にぬれると、内部のアミノ酸が水と反応し結合が切れ、乾くことによって再び結合することになります。ブローをするときに髪をぬらしてから行うのは、ブローでクセをつけやすくするためです。

しかしドライヤーもない状態で水でぬらして髪を整えると、髪が乾いた後に本来のクセが出てしまったり、スタイリング剤同士がくっつきよりペタンコな状態になってしまうのです。

外出時に髪を直すために、小さめのスタイリング剤やトリートメントを携帯することをおすすめします。油分が含まれているものを使えば、髪に強いクセが出ることはなくなります。特に髪のクセが強い人は水でスタイリングしないようにしましょう。

Info & Utils

Published in 水曜日, 4月 10th, 2013, at 2:39 PM.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決! © 2013.