ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

日本人に似合う色って?

日本人の髪の色は、黒またはブラウンが一般的。今ではカラーリングの技術がかなり進化をし、あらゆる髪の色を楽しめるようになりました。
髪の色というのは大きく2種類に分けることができます。暖色系と寒色系です。アッシュやマッドなどは寒色系で、赤みが強い色が暖色系です。
日本人の髪色は黒とブラウンが基本ですが、どちらかというと赤みが強い暖色系です。白人は寒色がベースとなっています。日本人はそのため、アッシュなどの寒色系のカラーをいれるためには、一度髪をブリーチして、希望する色を入れることになります。
そのようなことから、日本人には寒色系より暖色系の方が自然であり、そちらの方がより顔色に馴染むと考えられます。カラーで失敗をしたくないと考えるならば、日本人の肌色によく馴染む暖色系の色を選ばれることをおすすめします。
ちなみに寒色系の色を入れるためには、一度ブリーチをしなければいけないため、髪へのダメージも強くなってしまいます。

日本人の髪の色は、黒またはブラウンが一般的。今ではカラーリングの技術がかなり進化をし、あらゆる髪の色を楽しめるようになりました。

髪の色というのは大きく2種類に分けることができます。暖色系と寒色系です。アッシュやマッドなどは寒色系で、赤みが強い色が暖色系です。

日本人の髪色は黒とブラウンが基本ですが、どちらかというと赤みが強い暖色系です。白人は寒色がベースとなっています。日本人はそのため、アッシュなどの寒色系のカラーをいれるためには、一度髪をブリーチして、希望する色を入れることになります。

そのようなことから、日本人には寒色系より暖色系の方が自然であり、そちらの方がより顔色に馴染むと考えられます。カラーで失敗をしたくないと考えるならば、日本人の肌色によく馴染む暖色系の色を選ばれることをおすすめします。

ちなみに寒色系の色を入れるためには、一度ブリーチをしなければいけないため、髪へのダメージも強くなってしまいます。

自由が丘美容室ならここ

Info & Utils

Published in 火曜日, 8月 28th, 2012, at 2:33 PM.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決! © 2012.