ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

市販のカラーリング剤とサロンのカラーリングの違い

市販品のカラーリング剤とサロンで使われているカラーリング剤がどう違うのかについて考えてみましょう。
市販のカラーリング剤というのは、色の違いはありますが、髪質によっての種類分けというのはされていません。ですから髪の細い人も、太い人も、健康な人も、ダメージの強い人も、みな同じものを使うのです。ですから当然人によって上手に染められる人と、そうでない人とが出てくるわけです。市販のものはどんな人で同じように染まるように、基本的には強い成分で作られています。
サロンのカラーリングというのは、仕上げたい髪色や、現在の髪色、ダメージの状態などを総合的にチェックして、数種類あるカラー剤の中から適切なものを選ぶようになっています。染める前にはダメージを抑えるためにトリートメントを塗布したり、カラー剤にトリートメントを混ぜるという手段が取られます。放置時間なども人それぞれちがってきます。失敗なくカラーリングをしたいと考えるならば、やはりサロンでオーダーすることをおすすめします。

市販品のカラーリング剤とサロンで使われているカラーリング剤がどう違うのかについて考えてみましょう。

市販のカラーリング剤というのは、色の違いはありますが、髪質によっての種類分けというのはされていません。ですから髪の細い人も、太い人も、健康な人も、ダメージの強い人も、みな同じものを使うのです。ですから当然人によって上手に染められる人と、そうでない人とが出てくるわけです。市販のものはどんな人で同じように染まるように、基本的には強い成分で作られています。

サロンのカラーリングというのは、仕上げたい髪色や、現在の髪色、ダメージの状態などを総合的にチェックして、数種類あるカラー剤の中から適切なものを選ぶようになっています。染める前にはダメージを抑えるためにトリートメントを塗布したり、カラー剤にトリートメントを混ぜるという手段が取られます。放置時間なども人それぞれちがってきます。失敗なくカラーリングをしたいと考えるならば、やはりサロンでオーダーすることをおすすめします。

Info & Utils

Published in 火曜日, 8月 28th, 2012, at 2:33 PM.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決! © 2012.