ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

使いたくないシャンプー

サロンのシャンプーを使った日やその翌日というのは、髪の質感が違いますよね。それもそのはず。美容院で使うシャンプーというのは、私たちが普段使っている市販のシャンプーとは成分が大きくことなるためです。
普段使われているシャンプーの成分表示を見てください。ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」、そして「ラウレス」がつく成分が含まれていませんか?それらの成分は、旧厚生労働省が定めた、アレルギーや湿疹などの皮膚刺激を起こす恐れのある成分なんです。これらを含まないシャンプーをまず買うということから始めましょう。
これらの成分は「石油系」と呼ばれており、洗浄力が強すぎるのです。そのため頭皮に残しておきたい皮脂な栄養素まで全部洗い流してしまうのです。その上成分が皮膚に残りやすく、毛根を詰まらせるなどの悪影響を及ぼすこともあります。
ダメージヘアの人が石油系のシャンプーを使うと、壊れたキューティクルの隙間から髪の内部の成分が全部流出してしまうおそれもあります。

サロンのシャンプーを使った日やその翌日というのは、髪の質感が違いますよね。それもそのはず。美容院で使うシャンプーというのは、私たちが普段使っている市販のシャンプーとは成分が大きくことなるためです。

普段使われているシャンプーの成分表示を見てください。ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」、そして「ラウレス」がつく成分が含まれていませんか?それらの成分は、旧厚生労働省が定めた、アレルギーや湿疹などの皮膚刺激を起こす恐れのある成分なんです。これらを含まないシャンプーをまず買うということから始めましょう。

これらの成分は「石油系」と呼ばれており、洗浄力が強すぎるのです。そのため頭皮に残しておきたい皮脂な栄養素まで全部洗い流してしまうのです。その上成分が皮膚に残りやすく、毛根を詰まらせるなどの悪影響を及ぼすこともあります。

ダメージヘアの人が石油系のシャンプーを使うと、壊れたキューティクルの隙間から髪の内部の成分が全部流出してしまうおそれもあります。

Info & Utils

Published in 火曜日, 4月 30th, 2013, at 2:41 PM.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決! © 2013.