ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決!

クセを生かしたスタイル作り

クセ毛といえば一般的には厄介者扱いされます。多くの人はサラサラでクセのないストレートヘアに憧れるものです。
しかし現実は、日本人の8割がクセ毛の持ち主だといいます。クセ毛と上手に付き合っていくことがヘアスタイルを楽しむ秘訣と言えるでしょう。
クセ毛はいやなことばかりではありません。クセ毛を生かしたヘアスタイルというのあります。クセよりすこし強いパーマをかければ、毛の流れをコントロールしたり、全体をまとめることができるようになります。
縮毛矯正というメニューもありますが、これは本当に髪がチリチリでとてもコントロールできないという方にだけおすすめするメニューです。軽度のクセならば縮毛矯正をする必要はありません。
あとはスタイリングで楽しみます。クセを生かすならばドライヤーはかけず、自然乾燥の状態でスタイリング剤をつけると、自然な感じに仕上がります。
自分のクセの状態をしっかり把握し、担当のスタイリストとイメージを共有できるようにしていきましょう。

クセ毛といえば一般的には厄介者扱いされます。多くの人はサラサラでクセのないストレートヘアに憧れるものです。

しかし現実は、日本人の8割がクセ毛の持ち主だといいます。クセ毛と上手に付き合っていくことがヘアスタイルを楽しむ秘訣と言えるでしょう。

クセ毛はいやなことばかりではありません。クセ毛を生かしたヘアスタイルというのあります。クセよりすこし強いパーマをかければ、毛の流れをコントロールしたり、全体をまとめることができるようになります。

縮毛矯正というメニューもありますが、これは本当に髪がチリチリでとてもコントロールできないという方にだけおすすめするメニューです。軽度のクセならば縮毛矯正をする必要はありません。

あとはスタイリングで楽しみます。クセを生かすならばドライヤーはかけず、自然乾燥の状態でスタイリング剤をつけると、自然な感じに仕上がります。

自分のクセの状態をしっかり把握し、担当のスタイリストとイメージを共有できるようにしていきましょう。

Info & Utils

Published in 日曜日, 12月 30th, 2012, at 2:36 PM.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

ヘアケアに関するお悩みをスパッと解決! © 2012.